天然歯のような歯がほしい~インプラント治療~|夜8時まで診療|せんげん台くすのき通り歯科

天然歯のような歯がほしい~インプラント治療~

インプラント治療は
「第2の永久歯」になるかもしれません

インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分に人工歯根(インプラント)を埋め込んで安定させる治療法です。インプラントの上にはセラミックの被せ物をしたり、特殊な入れ歯を装着したりして歯の機能を補います。

とくにセラミック製の人工歯を被せる場合は、天然歯のような美しい仕上がりになり、しっかり咬めるようになるので、まるで自分の歯のような感覚に近づきます。そのため、「第2の永久歯」ともいわれることもあるのです。

インプラント治療は「第2の永久歯」になるかもしれません

インプラント専門医・認定医による確かな治療をお届します

【安心してインプラント治療を受けていただくために】

インプラント治療を行うには、通常の歯科治療以上に専門的で、高度な知識と技術が求められます。人工歯根を埋め込むための口腔外科手術、全身の状態把握、入れ歯やブリッジを作る技術、解剖学的な知識など様々です。そのため、日本口腔インプラント学会では、研修会・講習会の受講や筆記試験、口頭試問などの厳しい条件をクリアした歯科医師をインプラント専門医・認定医、専門医に認定しています。
インプラント治療に不安感や恐怖感をお持ちの方は、インプラント専門医・認定医が在籍する当院にぜひご相談ください。丁寧なご説明と確かな技術で、安心・安全なインプラント治療をご提供いたします。

インプラント・入れ歯・ブリッジ治療の比較

歯を失ってしまった際の治療にはインプラント治療のほかに、入れ歯治療やブリッジ治療があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、どんな治療かを理解して、あなたに合った治療方法を選ぶことが大切です。

  インプラント 入れ歯 ブリッジ
  インプラント 入れ歯 ブリッジ
メリット
  • 天然歯に近い咬み心地です
  • セラミック素材の被せ物を使用すれば美しい見た目に仕上がります
  • 周囲の歯に負担がかかりません
  • 比較的短期間で治療可能です
  • 保険診療の入れ歯を選択すれば比較的安価です
  • 天然歯に近い見た目を得ることも可能です
  • 治療期間はそれほど長くかかりません
デメリット
  • 外科手術が必要です
  • 治療費が比較的高額です
  • 治療期間が比較的長くなります
  • 硬い物が食べにくいことがあります
  • 入れ歯の種類により見た目に入れ歯とわかってしまう場合があります
  • ある程度の大きさがあるので装着感があまりよくありません
  • となりの健康な歯を両方とも削って支台にする必要があります

インプラント治療の流れ

STEP1:
カウンセリング
STEP2:
検査
STEP3:
診断・治療計画

患者様のお口の状態や治療に関するご要望などをじっくり詳しくお伺いします。気になりことは何でも気兼ねなくお話しください。

STEP1: カウンセリング

お口まわりのCT撮影を行い、顎の骨や血管、神経の状態を精密に検査します。

STEP2: 検査

精密検査のデータにもとづき治療プランと立てます。患者様のご要望をふまえながら、ご納得いただける治療プランを立てていきます。

STEP3: 診断・治療計画

STEP4:
インプラント埋入手術
STEP5:
治癒期間
STEP6:
アバットメント連結

治療プランにご納得いただけましたら、インプラント治療の開始です。顎の骨に生体親和性の高いチタン製のインプラントを埋入します。

STEP4: インプラント埋入手術

インプラントが顎の骨の中で安定するまでの治癒期間をおきます。お口の状態により3~6ヶ月ほどかかります。

STEP5: 治癒期間

インプラントが顎の骨で安定したら、アバットメントと呼ばれる土台を連結します。そして歯ぐきが治癒するのを待ちます。

STEP6: アバットメント連結

STEP7:
人工歯の装着
STEP8:
メンテナンス

歯ぐきの治癒を確認したら、歯の機能を補うための人工歯を作製し、装着します。

STEP7: 人工歯の装着

インプラントは口腔内ケアをすることで長く使用可能です。毎日のセルフケアとともに3~6ヶ月に1回の定期検診を受けましょう。

STEP8: メンテナンス

顎の骨が足りない場合

顎の骨が足りない場合

インプラントを埋入しなければならないインプラント治療では、十分な顎の骨が必要です。上顎の骨の厚みが足りない場合は「ソケットリフト」という処置を行うことでインプラント治療が可能になる場合があります。

顎の骨が足りない場合

上顎の奥歯(臼歯)部分の上には、上顎洞と呼ばれる空洞があるので、インプラントを埋入する部分の上顎の骨を少しだけ残して上顎洞を覆う膜を持ち上げスペースをつくり、骨補填剤(こつほてんざい)などを注入して顎の骨を補うのです。骨の状態によって「ソケットリフト」と同時にインプラントを埋め込むこともあります。

当院ではソケットリフトにも対応していますので、インプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談ください。

駅から約3分で夜8時まで診療 「せんげん台くすのき通り歯科」へのご予約はこちらからどうぞ