ムーシールド 子供の矯正(受け口)|せんげん台くすのき通り歯科

ムーシールド 子供の矯正(受け口)

ムーシールド 子供の矯正(受け口)

ムーシールド 子供の矯正(受け口)

  • ムーシールド  子供の矯正(受け口)

こんにちは。

越谷市せんげん台駅西口から徒歩3分にある、せんげん台くすのき通り歯科の菅崎です。

今回はお子様の受け口(反対咬合)の矯正治療に使用する、ムーシールドについてお話しさせていただきます。

まず受け口(反対咬合)とは、下の歯が上の歯より前に出ている状態を表しています。3歳児検診で4〜5%の割合で、この反対咬合が見つかります。

ムーシールドとは取り外しの出来る矯正装置で、この反対咬合を改善する目的で、主に夜間就寝時に装着して使用いたします。

一般的には、お子様毎に型取りをしてオーダーメイドで作製されますが、型取りを必要としない既製品タイプのものもあります。

既製品タイプが調整により使用出来れば、お口の型取りをすることが難しい3歳前後から使用出来ます。

まだ小さなお子様の噛み合わせが通常と反対と聞くと心配になってしまうと思います。

そこで歯医者さんを受診して聞いてみると、大抵の場合は「永久歯が生えるまで様子を見ていきましょう。」とすすめられることが多いと思います。

それは大抵、前歯の乳歯から永久歯に生え変わる時に反対咬合が治る場合もあり、また幼児期のうちから反対咬合を治療できる有効な方法が認知されておらず、明確な根拠が持てないまま、幼児期の反対咬合の様子を見ることをすすめている場合が多いからだと言えます。

治療の仕組み

  • ムーシールド  子供の矯正(受け口)

ムーシールドの仕組みは

1.被害(咬み合わせ)の改善

2.早期初期矯正治療の働き

3.舌圧と口唇圧のバランスの改善

4.舌を高位(高い位置)に保つ機能

などが1つの装置に盛り込まれています。これらの機能により、「歯並びを整える」というのではなく、「子供の顎の成長を利用して、上下の歯の咬み合わせの関係を正常なものにしていく」とういう目的で使用するものです。

しかしこの装置で将来にわたって100%咬み合わせ異常が改善されるわけではありません。

小学校に入学されたあたりから、再び矯正装置を使用した治療に移行するときもあります。

そのような場合でも早くから矯正を始めておくと、無理なく矯正治療が進みますので、3歳位から矯正の相談を受けて頂ければと思います。

 

当院でのムーシールド治療の費用は

装置代                           50,000円(税別)

1ヶ月毎の調整料             3,000円(税別)

になります。

お子様の歯並びが気になる方は、ぜひご相談下さい。

春日部市からも近い、越谷市「大袋駅」と「武里駅」の間「東武スカイツリーライン線せんげん台駅」西口、くすのき通り沿い徒歩3分にある平日夜8時まで、土日診療の『インプラント』から『小児歯科』『訪問診療』まで行い、患者さんが通いやすい医院を目指しています。

越谷市の歯医者   せんげん台くすのき通り歯科

http://www.kusunokidori-shika.com